救急車の利用は緊急時だけ

皆様こんにちは!

先日、腹痛で救急車で運ばれ即入院→緊急手術となりました、ヴィンテージ事業部のMです。

診断結果は「急性虫垂炎」で現在は職場に復帰しておりますが、あらためて、

お客様、職場、現場、医療機関の皆様等、「いろんな人に支えられて自分は生かされているんだなぁ」

と実感する事ができる出来事でした。

昨今は、新型コロナウイルスの影響で、直接人と人が向き合う事が減少していると思われますが、

復帰に際し、

「大丈夫?」             (ご心配をおかけしました)

↓                      ↓

「無理しないでね♡」           (ガンバリます!)

↓                      ↓

「やさしいのは、今だけだから!!」     (ウソ~ん)

と、三段落としみたいな言葉をいただきながらも、それが嬉しく、元気をもらい、

人のあたたかさととありがたさに感謝するとともに、このご時世ではありますが、

メールやzoomでのコミュニケーションにチョットした寂しさを感じているのは

私だけなのでしょうか?

 

おわり

 

現在販売中の分譲プロジェクト

土地・仲介物件情報

前のページに戻る