1. 千葉県八千代の不動産総合企業オカムラホームTOP >
  2. 海外事業

不動産を通じて日本企業とアジアの架け橋に。
OKAMURA TOKYO

現在の世界経済の中で目覚ましい躍進を続けるアジア圏。その中でも、海外投資家が続々と参入を加速させているベトナムと、金融を始めとするグローバル企業がアジアの拠点としているシンガポールは、今後ともさらなる発展を続けることでしょう。オカムラホームは、日本で長年培ってきた不動産仲介や建物・資産管理、住宅建設などの事業をベトナムとシンガポールで展開中です。現地の有力企業と業務提携することで、マーケットの特徴や動向を把握しながら事業を拡張しております。

2012年、ベトナム法人「OKAMURA TOKYO」を設立

人口が増加傾向にあること、経済成長が安定していること、一人当たりの所得が増加し続けていることから、ベトナムの不動産市場はさまざまな成長潜在能力があり、海外投資家の注目を集めています。 オカムラホームは早くからベトナムに注目し、2012年、ホーチミン市に現地ディベロッパーのNAM LONG D.C社との合弁で、OKAMURA TOKYOを設立しました。以来、日本で培ったノウハウを活かし、ベトナムの不動産業の発展にも寄与しています。

company profile

事業概要

  • 不動産の仲介・販売
    REAL ESTATE BROKERAGE

  • プロパティマネジメント
    PROPERTY MANAGEMENT

  • クリーニングサービス
    CLEANING SERVICE

  • セキュリティ
    SECURITY

  • トータルマネジメント
    TOTAL MANAGEMENT

2014年、「OKAMURA VIETOHOME」設立
OKAMURA VIETOHOME

オカムラベトホームの主な事業は、ベトナム人向けの低価格な低層住宅の建設です。ベトナムの人口は増加傾向にあり、人口の増加に伴い住宅の需要が増えています。特に中所得者向けの住宅は不足しており、土地付き住宅の要望も強いため、このタイプの住宅を中心とした建設工事を行います。

company profile
  • 日本水準の精度の基礎
    日本水準の精度の基礎

  • 工場で製作済みのWPCパネル

    WPCパネルの構造
  • ベトナムで日本クオリティの 住宅を建設。

    建物はWPCパネル工法(壁式プレキャストコンクリート)を使用して、短期間で高品質の住宅を建設。ベトナムでの従来の建設方法(コンクリートの柱と床にレンガ積みの壁)に比較して、大幅な建設工期の短縮と高い施工精度を誇り、漏水の発生しない建物です。日本の技術を導入した工場でのWPCパネルの製作と、日本の施工管理方法を取り入れることにより、長期間の保証ができる日本クオリティの建物を実現します。

    .
  • 2015年4月、
    初のプロジェクトがスタート。

    最初のプロジェクトとして、ビンズン省VSIP2工業団地に隣接した開発地域8ヘクタール内に、108戸の住宅建設を予定しています。2015年4月より、4戸のモデルハウスの建設を開始し、8月からは次期12戸の工事を開始予定です。

  • モデルハウス完成予想図
    モデルハウス完成予想図
OKAMURA TOKYO公式サイトはこちら
お問い合わせ

海外事業に関するお問い合わせはこちら

0120-210-341
1#本社をお呼び下さい。
営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
前のページに戻る