1. 千葉県八千代の不動産総合企業オカムラホームTOP >
  2. 不動産コンサルティング>
  3. 「土地有効活用」の事例【2】

不動産コンサルティング

「土地有効活用」の事例【2】
お客さまのご要望・資産状況・立地等に合わせた、さまざまな活用提案。

遊休地に「新築アパート」を建設して相続対策。

その信頼関係で、オカムラホームが2代にわたって新築アパート経営をご提案したお客さまの事例をご紹介します。

  • befor
  • after

    グループホーム

  • 【物件データ】

    □緑が丘アパート Ⅰ
    東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅 徒歩13分 平成25年6月築/総戸数 8戸 間取り 1LDK〜2LDK
    □緑が丘アパート Ⅱ
    東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅 徒歩13分 平成26年6月築/総戸数 8戸 間取り 1K
  • 廊下〜リビング

    廊下〜リビング

  • ■お父さまとオカムラホーム。
    オカムラホームとオーナー様ご一家との出会いは、13年前。当時、老朽化が進んだアパートの建替えと相続 対策をお考えだった、オーナー様のお父さまへの提案がきっかけでした。数社からの提案があったものの、 土地活用や相続対策などの総合的な提案力に共感を頂き、当社を選んで頂きました。 アパートの建替えにより、収益性を甦らせるのと同時に相続対策の効果も得られ、相続が発生した時に、 大切な資産を手放すことなく、また、残されたお子さま達に魅力ある資産を残すことのできる土地活用となりました。
    ■13年来の信頼関係が次の世代へ。
    前回の相続対策から10年が経過。時間の経過とともに資産状況にも変化があり、再び相続対策を考えるこ とになったオーナー様ご一家。 前回はお父さまが主導となり、お子さまのことを想っての相続対策でしたが、今回はご本人も加わり一緒に なって行った相続対策でした。 オカムラホームではオーナー様の資産を総合的にコンサルティングさせていただき、遊休地となっている 土地に2棟のアパートを建築しました。 3棟全てのアパートを当社のグループ会社で管理させていただき、長く安心した賃貸経営ができるようサポ ートしています。 今後も世代を超えた信頼関係を繋いでまいります。
  • 13年来の信頼関係が次の世代へ。
前のページに戻る