1. 千葉県八千代の不動産総合企業オカムラホームTOP >
  2. 不動産コンサルティング>
  3. 「事業用資産の買替えの特例」の事例【1】

不動産コンサルティング

「事業用資産の買替えの特例」の事例【1】
税の特例を活用し、低リスクで個人事業を継続・発展。

買換えでバランスを考え、複数の収益不動産を購入して不動産貸付け業をスタート。

節税に有利な「事業用資産の買換えの特例」を活用し、農地を売却した資金でオカムラホーム所有の収益不動産を購入して、不動産貸付け業をスタートした お客さまの事例をご紹介します。

  • 畑を売却
  • 売却資金で購入

    ウエルシア
    オカムラホームが、集客力の高いロードサイドの土地を仕入れて新築したドラッグストア。

  • 【物件データ】

    □ ウエルシア
    土地面積:2,158.93m²(653.07坪)
    □ 幕張本郷マンション
    JR総武線「幕張本郷」駅 徒歩12分 平成23年12月築 総戸数 15戸 間取り 1K
    □ 前原アパート
    新京成線「前原」駅 徒歩4分 平成27年6月築 総戸数 9戸間取り 1K
    • 幕張本郷マンション

      幕張本郷マンション
      オカムラホームが、高い収益を見込んで、 中古アパートを取り壊して新築した RC造マンション。

    • 前原アパート

      前原アパート
      オカムラホームが、利用しにくい北傾斜の土地でも収益が見込めると判断して新築した木造アパート。

  • ■好調な梨栽培にプラス、新たなビジネスに挑戦。
    船橋特産の梨栽培に長年取り組んでいるオーナー様。直売でのリピートも多く、また梨栽培の相談役 としても地域で活躍しています。 ところが数年前、都市化が進行する街に隣接して畑があったことから、畑の一部が区画整理事業にかかり、 農業を続けていくのが難しい区域になってしまいました。農業を続けられなくなった土地を、どう活用し ていくのか迷い悩んでいた時、伯父さまが十数年前から、オカムラホームに土地活用と不動産管理をし てもらっていることを思い出し、「十数年経った現状をみても、安心できる土地活用だ」と感じて、さっそ く旧知のオカムラホームに相談しました。
    ■オカムラホームの営業力とコンサルティング力に共感。
    オーナー様のご相談に私たちが提案したのは、稼働中の収益不動産を今すぐにでも購入可能なスキーム です。それは、畑をオカムラホームが買い取り、その売却資金で、オカムラホームが所有している収益不動産 を購入すること。 新築開発とは異なり、既に稼働中の収益不動産を購入すると、建築期間が存在しないため、買換え後すぐに 収入を得られ、また、現に稼働している状況を確認できるため、安心して事業をスタートできるメリットが あります。 私たちの営業力とコンサルティング力に共感していただき、事業用資産の買換えの特例での節税とともに、 畑の一部を複数の収益不動産へ買換えていただきました。
  • オカムラホームの営業力とコンサルティング力に共感。
前のページに戻る