うちの娘は最高です

皆さま、こんにちは。総務部の武者です。

先日、娘の文化祭に行ってまいりました。

娘は現在高校二年生。

私が娘の学校に行くのは、高校入学前に娘の付き添いで

制服やカバンを購入しに行って以来二度目。

入学式も「仕事が忙しいから」と断っているため、

私が娘の学校に行くことは無いと決めつけておりましたが、

娘から「来て」と頼まれましたので、渋々ですが行って来ました。

(本当は喜々として行ってました)

 

娘達が上演したのは桃太郎を題材にした英語劇。

正味40分程度を10人程で演じる演目で、

脚本も先生や先輩達に助けられながらだと思いますが、

自分たちで作成したオリジナル作品です。

当然ながら全編英語で演じられているため、

英語の解らない私は殆ど意味が解りません。

日本語の字幕もスクリーンに映し出されていたのですが、

私はビデオを撮っていたため字幕を読むことが難しく、

良く解らないまま終演でした。

 

英語の勉強をしておけば良かったなと後悔しながらも、娘達の努力には脱帽です。

自分たちで全編英語のオリジナル脚本を作成し、

英語の台詞を各人が暗記をしたうえ、

40分間の英語劇をやり遂げる。

間違いなく私には出来ません。

みなさんは如何でしょう。

日本の未来に明るい兆しを見た気になっているのは少々大げさでしょうか。

 

自分の子を含め「子どもたちが真摯に努力している姿を見る事は良い事だ」と

改めて感じることが出来た一日となりました。

現在販売中の分譲プロジェクト

土地・仲介物件情報