大掃除

12月も後半に差し掛かりそろそろ大掃除を、と思い
脳内でどこから片すのかシミュレーションを始めました。

しかし今年1年を振り返ってみると、テスト勉強から逃げる学生のごとく突然部屋を片しだす。
そんな行動を定期的にしていたことに気づきました。

おかげで捨てるものがない。
まだまだ物はたくさんあるが趣味に関するものなので何度考えても捨てられない。

そこでターゲットを変え、服やカバンから片せるものを選出しようと洗い出してみると
そんなに着てなかったり使ってなかったり、意外と候補が多そうでした。

数だけ無駄に多く使いこなせていない原因は、
服やカバンはどうせすぐ買い換えるし、と安いものを数揃えていたからだと思います。

使わないものを持て余してしまうのも勿体ないので、
断捨離とまではいかなくとも、年末の大掃除で物を厳選し、
来年からは多少高くても良いものを選んで長く使っていくようにしていきたいです。


こやま

SNSでもご購読できます。

現在販売中の分譲プロジェクト

土地・仲介物件情報